【STORY】Episode4【ソロバトル開始!】

14人でMISSION2<SOLO PERFORMANCE BATTLE>がスタート!

K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている15人の日本人練習生たちが、さまざまなミッションを乗り越えて、世界に通用するガールクラッシュグループを目指すサバイバル番組『Who is Princess?』。デビューできるのは、15人のうち5人だけ!


ミッション1「ボーイズグループダンスバトル」では、デビューに近い「PRINCESS組」がStray Kidsの「Back Door」、脱落候補の「CHALLENGER組」がNCT 127の「Kick It」のダンスパフォーマンスを行い、その結果CHALLENGER組から13歳のSENAが脱落となりました。


そして、14人の練習生でミッション2がスタート!ミッション2は「ソロパフォーマンスバトル」

PRINCESS組CHALLENGER組が1対1で、同じ課題曲の歌とダンスで競い合います!


1組目は、YUMEKO vs UTA

ミッション2からは、「ボーカルの鬼」としてボイストレーナーの佐藤涼子さんが登場!

歌に大事なことは抑揚だと教えてくれました。

個人レッスンもスタート!

YUMEKO vs UTAの課題曲は、神はサイコロを振らない夜永唄」

レッスンで褒められたUTAYUMEKOも負けじと気合が入ります。

そして、本番がスタート。2人は実力を発揮できたのでしょうか?ステージ映像をご覧ください!


▼YUMEKO

▼UTA

ボーカルバトルで素晴らしい歌声を披露した2人。

佐藤先生の評価は・・・

ボーカル対決ではCHALLENGER組UTAが優勢に!


続いて、ダンス対決がスタート。

課題曲は、GOT7「Hard Carry」


男性のパワフルな動きを表現できるのか?こちらもステージ映像をご覧ください!


▼YUMEKO

▼UTA

ダンス審査ではYUMEKOが優勢に!

ダンスと歌のパフォーマンスの結果、YUMEKO vs UTAの対決はYUMEKOが勝利。

YUMEKOPRINCESS組残留となり、UTACHALLENGER組のままとなりました。


2組目は、RIO vs HONOKA

歌に自信があるHONOKAと、ダンスに自信があるRIOの対決。


ボーカル課題曲は、ヨルシカ「ただ君に晴れ」

HONOKAは、佐藤先生のレッスン中に練習生全員の前で自慢の歌声を披露。やる気と底抜けの明るさをアピールしました。

RIOの課題は表情管理。歌に合わせて表情の変化ができず苦戦しました。

そして、本番がスタート。2人のボーカルバトルをご覧ください!


▼RIO

▼HONOKA

ボーカル対決の結果は…

HONOKAが優勢となりました!

そしてダンス対決へ…

課題曲は、テミン「さよならひとり」。どれだけ曲の世界観に没入できるかがポイントです。


▼RIO

▼HONOKA

全力でステージを終えた2人。ウンギョン先生もあたたかいコメントを贈りました。

RIO vs HONOKAの対決の行方は…

なんとCHALLENGER組HONOKAが勝ち!PRINCESS組の座を勝ち取りました!


波乱の幕開けとなったミッション2!

次回は、RINKO vs YUKINOAINA vs COCOの対決をお届けします♪お楽しみに!


▼5話の予告映像

▼放送&配信一覧はこちら

https://www.who-is-princess.com/platfprm