【STORY】Episode5【14歳の親友対決!】

14人でMISSION2<SOLO PERFORMANCE BATTLE>実施中!

K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている15人の日本人練習生たちが、さまざまなミッションを乗り越えて、世界に通用するガールクラッシュグループを目指すサバイバル番組『Who is Princess?』。デビューできるのは、15人のうち5人だけ!


ミッション1でSENAが脱落し、先週からミッション2がスタート。ミッション2は「ソロパフォーマンスバトル」PRINCESS組CHALLENGER組が1対1で、同じ課題曲の歌とダンスで競い合います!



【これまでの結果】

★バトル1

YUMEKO vs UTA YUMEKOの勝利!

★バトル2

RIO vs HONOKA HONOKAの勝利!


3組目は、RINKO vs YUKINO

14歳同士の親友対決です!

課題曲は、ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない

高音が得意なRINKOの課題は、聴く人が気持ちよく聴ける高音を出すこと。


一方、YUKINOの課題は、歌詞を届けることを考えた表現方法

2人は課題を乗り越えられたのでしょうか?ステージ映像をご覧ください!


▼RINKO

▼YUKINO

佐藤先生の評価は・・・

14歳の親友コンビの愛らしさにぞっこん!

課題が完璧にクリアできず悔し涙も出ましたが、前向きな雰囲気でボーカルステージが終了しました!


ボーカル対決ではPRINCESS組RINKOが優勢に!

続いて、ダンス対決がスタート。

課題曲は、(G)I-DLE「LATATA」


大人っぽくてセクシーな振り付けに苦戦した2人…

こだわったという表情にも注目してください!


▼RINKO

▼YUKINO

ダンスと歌のパフォーマンスの結果、RINKO vs YUKINOの対決はRINKOが勝利。

RINKOPRINCESS組残留となり、YUKINOCHALLENGER組のままとなりました。

4組目は、AINA vs COCO

ボーカル課題曲は、B.o.B「Strange Clouds」


唯一の英語ラップ対決佐藤涼子先生の独特な指導にAINACOCOが食らいつきます!

極度のプレッシャーで精神的に追い詰められてしまったCOCOは、一時的に声が出なくなるアクシデントも…。

自分に打ち勝つことができるのか!?

本番がスタート。2人のボーカルバトルをご覧ください!


▼AINA

▼COCO

ボーカルバトルで高評価を得たAINA。満面の笑みを浮かべました!

そしてダンス対決へ…

課題曲は、MAMAMOO「HIP」


ダンスの動きが小さくなってしまい、ウンギョン先生に指摘されたAINA

真剣な表情で先生からのアドバイスを受けています。

対象的に、COCOウンギョン先生からダンスの出来を褒められました。

果たして本番のステージはどうなったのか!?


▼AINA

▼COCO

迫力のあるダンスパフォーマンスを披露した2人!

ダンス歴が短いものの、短期間での成長度を褒められたCOCOが優勢に!

AINA vs COCOの対決の行方は…

なんとCHALLENGER組COCOが勝ち!PRINCESS組の座を勝ち取りました!


次回は、NIJIKA vs RINKARIN vs RANの対決をお届けします♪お楽しみに!


▼6話の予告映像

▼放送&配信一覧はこちら

https://www.who-is-princess.com/platfprm