【STORY】Episode6【将軍vsジャイアントベイビー!】

14人でMISSION2<SOLO PERFORMANCE BATTLE>実施中!

K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている15人の日本人練習生たちが、さまざまなミッションを乗り越えて、世界に通用するガールクラッシュグループを目指すサバイバル番組『Who is Princess?』。デビューできるのは、15人のうち5人だけ!


ミッション1でSENAが脱落し、現在はミッション2を実施中。ミッション2は「ソロパフォーマンスバトル」PRINCESS組CHALLENGER組が1対1で、同じ課題曲の歌とダンスで競い合います!



【これまでの結果】

★バトル1

YUMEKO vs UTA YUMEKOの勝利!

★バトル2

RIO vs HONOKA HONOKAの勝利!

★バトル3

RINKO vs YUKINO RINKOの勝利!

★バトル4

AINA vs COCO COCOの勝利!


5組目は、NIJIKA vs RINKA

自分に自信がもてないNIJIKAと、自信に満ち溢れたRINKA対象的な2人の対決です。

課題曲は、ヨルシカ 「花に亡霊」

NIJIKAは、表情の硬さをとることを意識して自主練を重ねます。

一方RINKAの課題は、語尾をていねいに歌うこと。RINKAは持ち前の明るさでレッスンにも楽しく参加します。

2人は課題を乗り越えられたのでしょうか?ステージ映像をご覧ください!


▼NIJIKA

▼RINKA

りょんりょん先生の評価は・・・

課題をクリアすることができず、厳しい評価が言い渡されたRINKA

ダンス対決で逆転を狙います。


課題曲は、TWICE 「I CAN'T STOP ME」


単純に振り付けをコピーするだけじゃなく、レトロな曲調と楽曲の世界観を理解することがポイント!

セクシーさをアピールするために何回もウィンクするNIJIKAですが、ウンギョン先生には「ウィンクが多すぎる。同じことを繰り返すのはつまらない」と言われてしまいます。

一方RINKAは…

努力不足を指摘されてしまったRINKA

悔しさをバネに猛練習!翌日にはウンギョン先生も驚くほど成長した姿をみせました。


果たしてダンス対決の行方は!?


▼RINKA

▼NIJIKA

ダンスと歌のパフォーマンスの結果、NIJIKA vs RINKAの対決はNIJIKAが勝利。

NIJIKAPRINCESS組残留となり、RINKACHALLENGER組のままとなりました。

6組目は、RIN vs RAN

13歳の末っ子RINのあだ名は将軍

練習生イチ高身長171cmRANのあだ名はジャイアントベイビー


キャラが際立つ2人の対決!ボーカル課題曲は、iri 「24-25」

RINの課題は、口を開けて歌詞を伝えるように歌うこと。

歌うと口が閉じ気味になってしまい、大きく開けて歌うことになれていないRIN。しかし、りょんりょん先生の指導で除々にコツをつかんでいきます。


一方RANの課題は、基礎の姿勢を正すこと。

本番で課題をクリアできたのか?2人のボーカルバトルをご覧ください!


▼RIN

▼RAN

練習の時より断然上手になった!と、ボーカルバトルで高評価を得たRAN。満面の笑みを浮かべました!

そしてダンス対決へ…

課題曲は、ITZY「Not Shy」


さっそく練習がスタートしますが…

いつものRINらしさが見えないパフォーマンスに異変を感じたウンギョン先生

PRINCESS組の座を守らないといけないRINは、その大きすぎるプレッシャーに悩んでいたのです。

将軍と呼ばれるほど堂々とした振る舞いが魅力のRINですが、まだ13歳の女の子。

ウンギョン先生のあたたかい言葉に涙が止まりません。

プレッシャーを跳ね飛ばし、ベストを尽くすことはできたのか?

本番のステージをご覧ください!


▼RIN

▼RAN

RINRANも最大限の魅力を発揮できたステージ!

「可能性のあるアーティストだと証明した」と褒められたRAN

RINも全力を出し切れたステージに満足したようす。

RIN vs RANの対決の行方は…総合評価の結果RINの勝ち!

RINPRINCESSの座を守りました。


次回は、NANA vs YUU の対決と、MISSION2の結果発表をお届け!

2人目の脱落者となってしまうのは誰なのか…ぜひ注目してください!


▼7話の予告映像

▼放送&配信一覧はこちら

https://www.who-is-princess.com/platfprm